DUO

DUO黒の使い方で化粧してない時もクレンジングが必要な理由を解説

最近、SNSで話題となっているDUO(デュオ)がありますよね。

なんと肌が綺麗になるとか!!

ですが、購入したする前に気になるのが

「化粧してなくてもクレンジングって必要なのかな?」

「化粧してない時のDUOの使い方って?」

「化粧してない時ってどうするんだろう?」

など気になることが沢山ありますよね。

私も化粧してない時があるのでその時は普通に洗顔だけだと思いますよね。

今までがそうだったしーという人も中に入ると思います。

実際私もそうです。

クレンジングを毎日した方が良いのかそうでないのかあまりわからないですよね。

なので今回、DUO黒の使い方で化粧してない時もクレンジングが必要な理由を解説していきたいと思います。

https://www.duo.jp/item/clbb/

DUO黒の使い方で化粧してない時もクレンジングが必要な3つの理由

まず初めてにDUO黒の使い方で化粧してない時でも

クレンジングが必要な理由をご紹介していきたいと思います。

理由は3つあります。

それは

  • 肌の油汚れを落としてトラブル知らずの肌へ
  • ターンオーバーを促してくすみ予防に
  • 肌の角栓予防に

の3です。

こちらの3つを詳しく説明していきたいと思います!

理由1:肌の油汚れを落としてトラブル知らずに

日焼け止めだけ塗った日やすっぴんの日はクレンジングせず

洗顔だけで良いと思っていませんか?

それだけではダメなんです。

クレンジングには化粧を落とすだけでは無いのです!

顔に付着している様々な油汚れを落としておくことで肌トラブルを防ぐことができます。

日焼け止めだけ塗った日やすっぴんの日でもクレンジングを正しく使って

綺麗に落とすようにしましょう!

理由2:ターンオーバーを促してくすみ予防

くすみは皮膚のメラニン色素が蓄積されて肌が濃くなってしまう現象なんです。

紫外線やダメージで肌が刺激され、炎症が起こってしまって

肌を守るためにメラニン色素が出てきてしまいます。

このダメージが一時期的であれば、

肌のターンオーバーによってメラニン色素が無くなるのでくすみがなくなります。

ですが、油汚れが残ってしまうとそれが原因でくすみができてしまいます。

日々の汚れが落とせていないとダメージが積み重なり

肌のターンオーバーが出来なくなってしまいます。

毎日クレンジングし、ターンオーバーを促してくすみ予防をしましょう!

理由3:肌の角栓予防

毛穴が目立つ原因は皮脂や汚れ、古い角質なのが

落とせていないことで目立ってしまいます。

それが混ざり、「角栓」と呼ばれるものができてしまいます。

みなさんは毛穴が目立ってしまい、気になることはありませんか?

鼻の頭や小鼻は油っぽくなることが多いところなので

気になる人も多いのではないでしょうか。

 

クスラブやピーリングなどを使ってケアするのも良いことですが

敏感肌の方や乾燥肌の方はこれらが合わないって人もいますよね。

刺激が強いケアをしてしまうと肌荒れの原因にもなってしまいます。

なので、肌の油汚れはクレンジングを使用して落とすということもできます。

環境の汚れや化粧品などの不要な油汚れをクレンジングで除去することによって

毛穴が目立たくなります。

クレンジングを使用後、化粧水なので水分補給をしてあげるとさらに良いので

やってみてくださいね!

DUO黒の使い方で化粧していない時の注意点は

DUO黒を化粧してない時に使う時の注意点気になりますよね。

注意点は3つあります。

  • 短時間で済ませない
  • 優しくなじませる
  • 拭き取りは抑え拭き

の3つです。

少しえ?って思うものもあると思います。

なので、詳しくご紹介していきたいと思います。

短時間で済ませない

クレンジング剤は落とすことを基準に作られているので

長時間肌に残しておくと乾燥の原因になってしまいます

なので、パックをしたり、長時間置いておくのはダメですが

逆にすぐに落としてしまうと角栓などがちゃんと落ちずに残ってしまいます。

なので、角栓が気になるところは肌になじませたあと

クルクルしてから落とした方が良いと思います。

あまりにも早すぎたりするとクレンジング剤も残ってしまい逆効果になってしまいます。

気をつけて使用しましょう!

優しくなじませる

クレンジングを使う時って落ちないからってゴシゴシして落としていませんか?

そのやり方だと角栓を落とすどころか肌荒れの原因になってしまいます。

摩擦を与えてしまうと色素沈着の原因にもなってしまうので

力が入りにくい薬指又は小指で落とすようにしましょう。

やりにくい場合は人差し指とかでも良いですが

優しくあまり力を入れずに肌になじませましょう。

ふき取りは抑え拭き

拭き取る際、ゴシゴシやってしまうと

色素沈着や肌荒れの原因になってしまうので

優しく抑えるような感じで拭き取りましょう。

拭き取るものによっては汚れていたりすると肌荒れの原因にもなってしまうので

注意して使用するようにしましょう。

DUO黒のクレンジング力が強すぎる人は注意

DUO黒のクレンジングでツッパリ感などを感じるって人はいるのではないでしょうか。

女性からの口コミで

「私の肌とは相性が悪いみたい」

といったコメントがありました。

敏感肌の方や乾燥肌の方の化粧していない日はクレンジング力の弱い

ミルクタイプのクレンジングを使用するとよいです。

ミルクタイプだと肌に負担が少なく

油分が含まれているのでしっとりとした洗い上がりになるので

乾燥などを気にしなくてよくなります。

クレンジングで肌が荒れる場合は

クレンジングで肌が荒れてしまうという方がいると思います。

私も敏感肌で何度か荒れたことがあります。

相性などもあると思いますが、肌が荒れてしまうとショックですよね。

クレンジングを1番使わない方がよい人は

・特に敏感肌な方

・既に炎症を起こしている人

この2つのどちらかがある方はバリア機能が低下している可能性があるので

肌が荒れやすい傾向があります。

なので、クレンジングの多用は避けた方が良いと思います。

DUO黒の使い方で化粧してない時もクレンジングが必要な理由についてのまとめ

今回、DUO黒の使い方で化粧してない時もクレンジングが必要な理由を解説していきました。

結果、化粧をしていない時でもクレンジングは必要ということがわかりました。

化粧してない時もクレンジングすることによって

肌トラブルの予防になったり、ターンオーバーを促してくれたり、角栓がなくなったり

良いことが沢山ありますね。

なので、これからはDUO黒のクレンジングを使って毎日ケアしていきたいですね。

少しお高いですが、これでもケチらずに使うことによって

こんなにも良いことがあるのなら購入してもそんでは無いですね。

DUO黒を使ってもっときれいな肌を目指しましょう!

ABOUT ME
umeyamada
30代の三児のママです。毎日、ドタバタ子育てしながら気になることを調べていきたいと思います。