本ページにはプロモーションが含まれています。

ママ友

ママ友とのフェードアウトの仕方は?自然に見せるポイントやマナー

「ママ友から上手くフェードアウトする方法」は多くのママたちが抱える悩みの一つですよね。

仲良しのはずだったはずのママ友との関係が徐々に希薄になり、距離を置きたくなることもあるものです。

しかし、どうやって上手にフェードアウトすれば良いのでしょうか?そこで今回は、ママ友とのフェードアウトに関するお役立ち情報をご紹介します。

さらに、フェードアウト後の関係を良好に保つためのアドバイスや注意点もお伝えします。

 

ママ友からフェードアウトしたいときって

ママ友との付き合いは、子供同士でのトラブルが起こってしまった時やママ自身の体調や家庭での出来事など、その時々によって辛い時がありますよね。

「合わないな」「話してるのが辛いな」など感じたら無理せずカフェードアウトするのが良いと思います。

付き合いの中で自分が辛いな、嫌だなと思ったら思い切って

フェードアウトしていきましょう!

 

フェードアウトを検討する前に考えること

ママ友とのフェードアウトを検討する前には、以下のことを考える必要があります。

 自分の感情や状況をよく考える

ママ友との関係をフェードアウトさせる前に、自分の感情や状況をよく考えましょう。関係の終わりが本当に必要かどうか、自分自身に問いかけてみること

ママ友との関係性や問題点を客観的に見る

フェードアウトを検討する前に、ママとの関係性や問題点を客観的に見ることが大切です。 、改善策はないのかを冷静に判断しましょう。

上手なママ友とのフェードアウトの方法

ママ友とのフェードアウトには、いくつかの上手な方法があります。

コミュニケーションの頻度を減らす

LINEなどで連絡を取り合っていた場合、その頻度を少しずつ少なくしていくと良いでしょう。

文字を打って返事をするばかりでなく、スタンプで終わらせるといった方法を使えば自然と返信も減ってきます。

また、相手からのメッセージに反応だけするのもラインを続けないための方法として有効です。

予定の合わせ方を自然に減らす

ママ友との予定を減らすこともフェードアウトの一つの方法です。

急に連絡を絶つものではなく、徐々に距離を守る

ママ友との関係をフェードアウトさせる際には、急に連絡を絶つものではなく、徐々に距離を保つことが重要です。関係をものではなく、少しずつ距離を広げることで、関係の終わりを自然に終わることができます。

 

ママ友とのフェードアウト後の関係を良好に確立する方法

ママ友とのフェードアウト後も関係を良好に保つためには、以下の方法があります。

思いやりを持って対応する

フェードアウト後も、相手への思いやりを忘れずに対応しましょう。相手の気持ちや状況に配慮し、思いやりのある態度を示すことで、関係を良好に認めること

他のママとの交流を大切にする

ママ友との関係がフェードアウトした後は、他のママ友との交流を大切にしましょう。新たなつながりを築いて、心地よい関係を育てることができます。

新たなつながりを築く機会を活用する

フェードアウトは、新たなつながりを築く機会を積極的に活用しましょう。ママ友以外の人との交流や趣味の活動など、新しい人間関係を築くタイミングとすると良いでしょう。

 

ママ友とのフェードアウトの仕方とポイントやマナーについてのまとめ

ママ友からフェードアウトするための方法とポイントについてお伝えしてきました。

  • 距離を置くときは徐々に連絡の頻度を落とす
  • 予定を合わせないようにする
  • フェードアウト後も関係が悪くならないようにするために、最低限子供や他のママと一緒に行事に参加する

 子育て以外にも考えることが多くて大変ですが、スムーズにママ友からフェードアウトできるよう少しでも参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
umeyamada
30代の三児のママです。毎日、ドタバタ子育てしながら気になることを調べていきたいと思います。