お役立ち

野田聖子議員の年収や手取り額は?税金はどれだけ引かれるの?

26歳という若さで政界に飛び込み約30年もの間男性ばかりの政界で活躍する野田聖子議員。

女性議員と言えば名前のあがる野田聖子議員ですが、30年も議員として活躍する彼女の年収や手取り額はどの程度なのでしょう?

また、税金や年金などはいくらくらい貰うのでしょうか?

国会議員ってお金貰っているんでしょ?という疑問について調べてみました!

野田聖子議員の年収や手取り額は?

女性国会議員の平均年収は2084万円です。

男性国会議員の平均年収は2480万円と400万円もおおくなっています。

日本の議員報酬は正解トップクラスと言われていますが、どういった内訳なのでしょう?

野田聖子議員の年収はいくら?

2018年分の公開された野田聖子議員の年収は

3047万円で全体では50位(男女合計での順位)

国会議員の平均年収は2281万なので、平均より800万円高いことになります。

議員年収2200万円の他に政党によって手相手が支給されたり、議員によっては不動産所得もあるので

野田聖子さんは議員報酬とはほかの収入減があるのかもしれません。

ここには様々な手当等(文書通信交通費など)は含まれていないので

それら全部を含めると5000万円は超える収入があって、そこから経費を引いて

手元にはもっと多くのお金が残ったかもしれません。

手取り

年収3000万円の手取りは1700~1800万円となります。

役職がついてない議員の場合、所得税が引かれて手取り99万4980円となります。

議員報酬の手取りは年間約1200万円程度。

残り500万~600万は議員報酬とは別の収入の可能性がありますが

日本の50歳以上の人の平均年収が約600万円程度なので

十分すぎる収入と言えるでしょう。

さらに議員であると文書通信費月額100万円が入ってきます

この文書通信費には税金はかからないので、年間1200万円は無税で使用できることになります

出費も多い?

自分を支持してくれている人たちのイベント参加ではお金を使うことも多いと紹介もされています。

様々な会合やイベントに出席した時にかかったお金は自分のお給料でまかなうことが多いため

「政治活動を熱心にやる人ほど時間もお金もないという政治家の声も聞かれます。

引用サイト:https://shingakunet.com/

補助もたくさん出る分、やることも出費も多くなるようなので

野田聖子議員に限らず実際に使えるお金はそう多くないのかもしれません。

まぁ一般人より多く貰っていることは事実ですけどね。

 

野田聖子議員の税金や年金額はどれくらいになる?

野田聖子議員の税金や年金額はいくらになるのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

所得税

所得税とは所得にかかる税金の事です。

野田聖子議員も約130万円の所得で、手取りは99万5000円なので

約30万円の所得税を支払っています。

その外不動産所得があった場合、その収入に対して税金を支払っていると考えられます。

議員さんも所得税などはきちんと課税されていますね

しかし、先程にもでてきた文書通信費月額100万円など無課税の収入もあるので

不公平感は否めませんね…

野田聖子議員の年金はどうなる?

野田聖子議員はまだ60歳のため年金は受給していません。

しかし、もし65歳から年金を支給されるとなった場合すでに野田聖子議員は国会議員として20年以上在籍しているので

最低でも412万円は年金として受給することが出来ます。

しかし、国会議員の年金に関して批判が殺到し見直される議論もありましたが

現在はどうなっているのか全く分かりません。

 

まとめ

野田聖子議員の年収や手取り額についてお伝えしてきました。

  • 年収3000万以上で手取り額は月170万円以上
  • 所得税も取られているが、無税で使えるお金が1200万円以上ある。
  • 65歳からの年金も最低412万円もらえる。

一般国民との差がありすぎて言葉もありません。

それにつけて接待やら手当やら貰ってると思ったら応援できなくなってきました。

自分のこどもにも同じ思いをさせたくないと願うばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
umeyamada
30代の三児のママです。毎日、ドタバタ子育てしながら気になることを調べていきたいと思います。