芸能人

ルパンの娘の公開はどうなる?深キョン不在で公開延期の可能性は?

2019年に第1シリーズが放送された深田恭子さん主演ドラマ『ルパンの娘』は大人気となり、2020年に第2シリーズが放送されました。

さらに映画『劇場版 ルパンの娘』の公開を控えている深田恭子さんですが

体調不良のために休養されると発表がありましたね。

深田恭子さんにはしっかり休養をとって、また笑顔の姿で見ることが出来るのを楽しみにしていますが

映画「ルパンの娘」の公開はどうなるのでしょうか?

今回のルパンの娘ではテレビドラマの完結編となるため、映画を楽しみにしている人も多いまず。

そこで今回は、ルパンの娘の公開はどうなる?深キョン不在で公開延期の可能性は?

ルパンの娘の公開はどうなる?

深キョンの魅力がいっぱい詰まったルパンの娘ですが、公開日時はいつなのでしょうか?

そして公開はどうなるのでしょうか?

ルパンの娘の公開日

2021年10月15日(金)~公開予定

全国の映画館で一斉に公開予定かは不明ですが、10月には公開される予定です。

 

深キョン不在で公開延期の可能性は?

 

10月15日には映画「ルパンの娘」の公開が控えていますが

主演が不在のまま映画公開されるのでしょうか?

⇒映画関係者により、予定通り10月15日に後悔する事に決定しているようです。

今はまだ全て検討中との内容もありましたので、情報が追加され次第追記していきます。

延期の可能性は深キョンの体調不良

5月26日に急遽、深キョンが体調不良でしばらく休養すると発表がありました。

深田恭子さんの回復が一番の望みなので、笑顔で帰ってきてくれることを祈るばかりです。

 

ルパンの娘あらすじ

深田恭子さんは泥棒の一家“Lの一族”の娘:三雲華を演じ

物語は華と警察一家の息子:桜庭和馬(瀬戸康史)との禁断の恋を描いていました。

映画の中では華の父:尊(渡部篤郎)がある出来事をきっかけに「泥棒引退」を宣言して

華と和馬に迷惑をかけたからと2人に遅めの新婚旅行を贈るのですが

その旅行が最大のお宝を求める“Lの一族”最後の仕事だったという物語で映画は進んでいきます。

ドラマンの続きであり、ラストの無いようなので「ルパンの娘」ファンには待望の作品ですね。

深キョンのルパンの娘の映画を心配する声

https://twitter.com/tomapoc/status/1397545048502267907

 

ABOUT ME
umeyamada
30代の三児のママです。毎日、ドタバタ子育てしながら気になることを調べていきたいと思います。